2018-06-07

神楽音

昨夜の神楽音でのイベント、"UNFLUSION"ありがとうございました。
神楽音スタッフさん、共演者さん、お越しいただいた方、ありがとうございました。
気づけば1年ぶりのライブ。今やってみたいライブスタイルで始動できそうです。ブッキングお待ちしております。
セットリストはほぼ新曲で 今回初めて演奏してみたんですが、PAさんに音バランスを調整していただいたおかげで最後まで演奏できました。
楽しかったです。

セットリスト 6.6
1.Mermaid's tail 2.メリーゴーランド 3.Sparrow 4.seesaw(Shelling's song) 5.ゆらぎ


2018-06-03

2018 fraqsea LIVE

【UNFLUSION】 6日6月(水) @神楽音

エレクトリックギター×歌の弾き語り21:40〜ゆるりとやります。ぜひ☺︎

Act :LORENZO BALLONI , 34423 +KAZUYA MATSUMOTO, CELER, SLEEPLAND, KEIKICHI KIMISHIMA

info
 https://kagurane.com/schedules/view/626

2018-03-20

See you again someday somewhere.

皆さまへお知らせ


Shellingは、2018年3月をもって解散することとなりました。


ずっとShellingを続けてきて、どんな時でも音楽を愛し、


創作の環境に身を置けたのはとても幸せでした。

   ********


Memory...

結成当初は バンド名というものを考えたことがなかった。


あるきっかけで、「Shelling」というバンド名にしようと決めて、


メンバーのShotaさんに伝えた。


Shellingは、貝殻拾いという意味を持っている。


連想するそのイメージから 本格的に始動していった。


創作方法は、色から。


青や 白 .


情景から。


氷の世界

水面に映る光






赴くままに


眠るのも惜しいくらいに作った。



目を閉じながら鍵盤に触れ、はじめに鳴った音からメロディーを作ったり


歌詞から連想するイメージから音を作ったり。


思えば、バンド名を決めた日と同じように、ずっと、直感を大切にしながら活動をしてきたように思う。



遠征ツアー、来日アクト公演、海外ライブ、学園祭、病院、教会やお寺など


さまざまな場所でコンサートさせていただいた。

ステージはいつだって異空間 .


マイクの前に立つと、ミラーボールや青い光に包まれて


そのままどこかへ飛んでいきそうになり


白い光で再び  呼び戻されるような感覚になる 。


ギターで轟音を作り出す過程は   バラバラになった毛糸を紡いでいくような


はたまた レゴを組み立てていくかのような


繊細でいて 機械的。


Shotaさんと共に、 描きたい世界を構築していった。


スタジオでの深夜レコーディング。


気づけば朝方5時 まだ薄暗い空に たちまち日が昇る。


さっきまでの非日常は 遠い過去のようで 


電車に乗れば朝日と共に、ありふれた日常へ戻っていく。




ライブのあとの 共演者さんたちとのアフターパーティー .


音楽を奏でるパフォーマーが集まる宴 .


グラスを合わせればたちまちそこに華が咲く。


ついつい夜が深くなり、機材を背負いながら駅まで駆けることも多々あった 。

色んな刺激 , カルチャー ,  景色に触れた。

楽曲を世に送り出してくれたレーベルオーナーさん


ユニットとは違う、バンド編成の楽しさをくれたサポートメンバーさん


映像作品、アーティスト写真、アルバムデザインなど..Shellingを引き出してくれた作家さん


そして、あたたかいメッセージをくれるリスナーさんたちは、自分のモチベーションになった。


尊い別れや新しい出会いの中で


これまで携わっていただいた方達が


本当にたくさん たくさん。

回想 .,

*****

Shellingライブ写真
よかったら見に行ってみてください。


Shelling

https://www.tumblr.com/blog/shellingweb


心から皆さまへ ありがとうございます。


Shelling Aya


Shelling

 Shelling
 https://www.tumblr.com/blog/shellingweb




Shelling

 Shelling
 https://www.tumblr.com/blog/shellingweb